台風対策

約5年前の台風でぺちゃんこになりました。
潰れると、まずは、解体し、基礎から立て直しが必要。
ビニールだけは新調し、パイプは近所のおじいちゃんのハウスを片付けてあげた時にもらったもので建て直したハウス。

今回の台風14号も強い予報だったので、対策を母に依頼。
「いわれた通り、ハウスのドア閉めて紐でくくっておいたわ~」

う、う、うん。確かに、ドア閉めてあるけど、、、
穴あきまくってるや~ん。
しかし、古くなったな~。
この五年の間、大雪に何回もみまわれたし、真夏の陽射しも強くなったもんな。

ドア閉めてるけど、横のシートはめくったまんまで、カボチャのツルや実が出てるがな~。

狭い隙間から、強風が入って、逃げ場をなくして、あおられてハウスが倒壊するのを予防したいんよな。
小さいころ、強風で傘がベロンと裏返った時に、一緒に傘の骨が折れてしまった経験、あれを、予防したい。

何もせずに、この農繁期に倒壊させてしまったら、絶対後悔する。
できることをして、倒壊してしまったなら、ビニール交換時やったな、と思える、と思う。


雨予報の前にと、補修テープを張っていると、次女娘が手伝いに来てくれた。
ありがとうね。
次女は、野菜の収穫が大好き。

台風が通り過ぎたら、また収穫しよう。

いつも、お手伝いに、優しい気持ちに、
ありがとうね。

前の記事

順調に稲刈り進んでいます